MENU

男性をノックアウトさせる女性のちょっとしたドキドキワード

男性も女性もドキドキするシチューエションには弱いものだと思いますが、男性は自分の気になっている人や、好きな女性の言葉には特別敏感になっています。

 

何気ない一言で、相手の頭の中は想像で一杯になり、こんな事言うなんて、もしかしたらこの子オレの事が好きなのかも?と余計に女性を意識してしまうようになります。

 

では、どのような言葉やワードを聞くと、男性はドキドキしてしまうのでしょうか?男性をノックアウトするドキドキワードをご紹介します。

 

●男性をノックアウトさせる女性のちょっとしたドキドキワード

 

・「こんなに笑ったの、久しぶりだよ」
男性はいつも女性の事を楽しませてあげたいといつも思っています。

 

かっこいいや優しいという言葉を男性にかけてあげるより、気軽に楽しいねといういってあげた方が男性に伝わるかと思います。

 

「こんなに笑ったの、久しぶりだよ」女性に笑顔で言われたら、男性はドキドキしてますますあなたを楽しませたいと強く感じ、もっとオレの内面を知ってほしいと思うようになりますので、親密な関係にもなりやすくなります。

 

・あれ、もう帰っちゃうんですか?
会社の送別会・歓迎会で1次会までで帰ろうと思っていたのに「あれ、もう帰っちゃうんですか?」と名残惜しそうに言われたら、

 

「この子、オレともっと一緒にいて話したいと思っているのかも?」「オレと一緒に楽しみたいと思っているのかな?」

 

と思い、これを機に残ってあなたともっと仲良くなりたいと思ったり、

 

「○○君(さん)が帰るなら、私も帰ろうかな〜」この一言をそえるだけでも、男性はあなたからの好意を強く感じ、もっと意識してしまうでしょう。

 

男性は自分に少しでも好意を持っている女性がいると口説きたくなるので、少し好意を見せてあげると誘われやすくなります。

 

・あ、○○食べれなかったよね?
一緒に食事に行った時などに、何気なく「あ、○○食べれなかったよね?」と言ってみて下さい。

 

男性は食べ物の好き嫌いを把握しておいてくれた女性に母性を感じ、親近感を抱きます。

 

さらにそこに「でも・・・好き嫌いしちゃだめだからね」とかわいく言い添えると、さらに甘えさせてくれる存在として認識し、甘やかしてくれる存在だと感じ、ますます親近感を持ちます。

 

・あの、隣りにすわってもいいですか?
飲み会の席、合コンの席などで、一言このように言い添えると、そこに女性ならでわの心づかいを感じますし、話しをするきっかけにもなります。

 

それに何より、あなたの隣りに座りたいという明確な意思を伝えることもできますので、「この子はオレの隣りを選んでくれたんだ」という好意を感じるとることができますので、合コンなどの場合、何も言わないより一歩リードすることもできます。

 

さらに、席立つ際などに相手の肩やうでに軽く触れると親密度も上がりますので、お試しください。

 

おわりに

好意を持っている女性や、好みの女性に対し、男性はいつもアンテナを張っていますので、ほんのささいな言葉で好きにも嫌いにもなりますので、好きな男性と同じ空間にいる時は、常に言葉使いや身のこなしに注意して意中の男性をドキドキさせちゃいましょう♪